司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト後の解説について

2010'02.11 (Thu)

 テストも結果まで出て無事終わりました。いろいろと反省点も多かったテストでした。

 成績についてはよいものも悪いものもあまりひっぱられないようにしたいなと思っています。

 と、最近テストの解説の授業で、

「答案のほとんどが法律論と事実をごっちゃにして書いている」とのご指摘を受けました。

 これは、憲法でいえば、法令違憲の主張で適用違憲のように個別の事情・固有名詞があげているというようなもんですよね。

 ある程度意識できたといえばできたというきがしましす。

 次のご指摘が

「ほとんどの答案が事実をあげずに法律論を展開してしまっている」

 とのことでした。これは私も全くおろそかにしていたことです。要は、三段論法できていないと言うことです。

 簡略化すれば、

 甲は乙を殺しているが、殺人罪に該当するか。

 とすべきであるのに、

 甲は殺人罪に該当するか。

 としてしまっているということです。

 さらに、要件論においても、

 いきなり、

 要件AとはBである。本件においては・・・

 としてしまっているということです。

 具体例にすると、

 不当利得の要件は、・・・因果関係である。

 この点、因果関係とは、不当利得の趣旨が公平であることから、範囲を広く解すべきであり、社会通念上の因果関係があれば足りると解すべきである。(B→Cである)

 本件においては、・・・・であり(事実)、・・・・といえる(評価)。(A→Bである)

 それゆえ、本件では因果関係がある。(A→Cである)

 と、まあかなり荒い文ですが、こうなってしまっているということです。

 しっかりと、

 乙の利得には因果関係があるといえるか。甲は騙取した金銭をある程度費消し、その後お金を他から持ってきており、因果関係がないとも思えるため、問題となる。(A→Cか)

 とはじめに入れ込むべきなんです。

 その後に、(B→Cである)(A→Bである)(A→Cである)

 と続かなきゃいけないんです。
(この三段論法があっているかが非常に不安ですが、趣旨はこんな感じです)

 先生は、1行でもいいから事実を書いてほしいと行っていました。

 もちろん、大展開すべきところでこれをすべきですべてにおいてこれをする必要はないと思うんですが、私もまったくおろそかになっていたので、これから気をつけたいです。

 先生曰く、記憶をただはき出しているように見えるとのことです。

 記憶の要素が強い定期テストの性質上、まさにその通りなんで鋭い指摘です・・・。

 新司法試験においては徹底していきたいと思います。



「私も絶対うまくいく」
スポンサーサイト

コメント

たしかに、「問題提起」は重要ですよねぇ。
以前は、いきなり法律論を書いても何とも思わなかったのですが(笑
最近は、問題提起・規範・あてはめ・結論という流れで書かないと、なんだか気持ち悪いような気がしてきます。
何はともあれ、まずは事実から、ですね。

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます。

事実から考えろとはよく言われるのですが、徹底できていなと痛感しました。

事実からはじまり事実で終わると先生はおっしゃってました。

簡単な要件ほど、疎かになってしまうので、徹底していきたいと思います。

私も事実から書かないと??と思ってしまうようになりたいです。

昨年辰巳で受講した旧司の論文3位の増子さんが、
まさしくこの事実を丁寧に拾い上げるだけで簡単に
Aに近づくとおっしゃっていました。
(それだけ皆できていないということ)
新司のように膨大に書くべきことがある試験ほど
この点を無意識に実践できるようになるだけで
やはり相対的に浮かび上がるのではないでしょうか。

Re: タイトルなし

とても貴重なご意見ありがとうございます。
私自身もこのことがまだ徹底できていないので、無意識になるくらい普段の勉強で意識して徹底していきたいと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年03月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。