司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法文書形式面向上についての考察 

2009'12.06 (Sun)

 ずっと勉強を続けていますが、法文書の形式面を伸ばすことができていないなと感じます。

 もちろん、ある程度自分なりにいい文書とは何かを考えた時期がありました。

 それで、そのように書きつつ、次がこうした方がいいなとは思うのですが、ある意味そこまで徹底していないというか、成長していないようにも感じます。

 なんというか実体面は日々の勉強で伸びていても、形式面が伸びていないというか。。。

 
 そのような悩みを抱えつつも、いいものはないかなと感じていたのですが。

 やはり、合格者の論文を比べるのにつきるのではと思いつきました。

 結局、いい文章をたくさん読んで自分の中でフレームを作る必要があると感じます。

 最近、1000番台の再現答案というのが、たつみから送られてきました。

 いろいろ思うことがありました。

 なんで、問題提起を書いているだけで、どの条文のどの文言や要件など、なぜ問題提起にいたった理由をかかないんかな。

 ここは、理由がないように感じるのでは・・・。

 これでも1000番台なんだなと思う反面、果たしてそんなこといっている自分もそんなにかけるのかな・・と怖くなりました。

 これを例に、やはり合格答案を比べてうんうんうなる必要があるなと感じます。

 そして、これが私の悩みに答えるものであるのではと感じます。

 よい文書はやはりよい文書を育てるのではと感じます。

 やはり過去問は何倍ものうまみがありますね。基本に立ち返れるし、深い考察も考えれるし、合格ラインも読めるし。

 大切にしなければと感じます。

 とりあえず、明日から再現答案を手許において、ぱらぱらと比べてみたり、違いを考えたりして読んでいきたいと思います。



「私も絶対うまくいく」
スポンサーサイト

コメント

僕も最近、合格答案を片手に新司法試験の過去問を検討しているのですが、2桁の合格者と2000番台の合格者を比べると、上位者の「スマートさ」が特に際だって見えますよね。
まだまだ、勉強することは尽きません。

Re: タイトルなし

 初コメントありがとうございます^^
おっしゃるとおりですよね。本当超上位合格者は流れるように読ませてくれます。
自分の中に刷り込んでいきたい部分です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。