司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の動かし方

2007'11.20 (Tue)

 速読について、目が痛くなって目医者に言って大変なことになったという話があります。

例としては、速読の目を早く動かすトレーニングとして、目を両端を交互に見ていくトレーニングなどでよく起こります。

これは、目を動かすときに力んでしまい、目が痛くなってしまうことが原因です。

目が痛くなってしまうくらいになってしまうのは明らかに力みすぎです。

速読を習得しても目が痛くて使えないということは絶対ありません。

速読を習得したからといって超人的に目が早く動かせるようになることはないです。

実は、私もそのように動かしてトレーニングを初めの段階はしていました。

コツとしては、速読をするときに目はかなり力まずにすいすいと自然に動かす感じです。

例えるなら、水泳のイメージです。力んで泳いでも進まないので、ある程度緩やかに力を入れつつ、泳いでいくのがベストというおと同じかなぁと思います(かなりニュアンスになってしまうのですが。。)

これも、たまに忘れます。自然にすいすいと動かしているとそれだけで目の疲れがとれるみたいです。

たまにすいすい動かすのもありだと思いました☆
スポンサーサイト

コメント

ゆっきーさんは速読する時、完全に脳が追いつかないような速さで読んでいますか?

私はどんな速さでも一応読めるのですが、完全に見るだけだと勉強しているのかしていないのかよくわからないので、脳が追いつくけど、黙読は全く追いつかないぐらいの速度に調節して読んでいます。
速くすればするほどいい、という意見もありますけど、どうなんですかね~。

 精読については、しっかり意味が確認できるくらいの速さで読んでいます。
 速さなのですが、速ければ速いほどいいと思った時期もありましたが、やはり、専門書を絵本のように読むことは不可能なので逆に臨機応変に速さを可変していくのが大切なのかもしれません☆
 のりこさんの脳が追いつくけど、黙読は全く追いつかないぐらいの速度での読みは個人的には最もいい読み方かなぁと思います。私も精読の場合はそうしてます。漫然と読むのも防止できますしね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年03月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。