司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験戦略

2007'06.29 (Fri)

暫定ですがDNC平均が出されました。

http://www.dnc.ac.jp/houka/19/pdf/kekka.pdf

読解が高すぎます(>_<)

なんと平均ほんのちょっとだけ足りません・・・

自己採点間違ってたらさらにダウン↓

JLFも微妙。多分平均かないくらい。

でももう腐ってられません。

こうなったらしょうがないです。

法学既習者試験の対策を兵卒さんにお聞きしたところ、

ほとんどこうりょ相当ウェイトを下げるか、もしくは論文に100%費やすべきという意見をいただきました。

私の第一希望・第二希望での分析をここでしたいとおもいます。

第一希望 法律400点 それ以外 200点 適性100点 適性の比率 約15% 

第二希望 法律700点 それ以外100点 適性100点 適性の比率 11%

法学既習者試験の取り扱いについて

第一希望 既習者試験高得点者については別途考慮

→更なる検討 
書類+面接併せて100点とあるが、割合として面接の得点が50点からすくなく見積もっても20点はあるはず。
となれば書類の中で最高で80点中となれば加点事由として考慮されたとしても多くて20点妥当なラインは10点

第二希望 書類の中で総合的に点数化(20点中)
ステートメントも含めてなのであって高くて10点妥当なラインとして4、5点

今の私の法学既習者試験の勉強状況

1 行政法は今から速習予定だった

2 旧司択一対策もままならかったため、こちらの問題演習は度外視
  憲法・刑法はほぼまた初めから 民法は少しだけ
  刑訴肢別1回 民・刑訴 肢別終了程度

3 目標としても、適性の対策・コンディション対策等にも負われ今からなんとか平均ちょっととれるような対策しか結局今からではとれない勉強状況だった

4 兵卒さんいわく試験自体は択一合格経験者がかなり受験に来るので、上位を取るのはなかなか至難な業

総じて、今の対策をしっかりやっても勉強時間のウェイトをとるのに、点数の割合は相当低い。
また、論文も決して完璧ではないので、どちらも中途半端になる恐れがある。
しかも、たぶんとれて平均ちょっと、ともすればまったく加点事由にならずまったく無意味になってしまう。

受験戦略的には法学既習者試験の受験は見送るべきと考えます。

こうなった以上どれも無難に受けてそれなりの点数をとってということができなくなりました。

大切なのはまず目先の院入試を突破すること!

論文はきっと完璧にしすぎてもしすぎにならない。旧ほとんど未司経験者で入門講座レベルの私ならなおさらでしょう。

また論文での落とさないことはもう必死になりました。こうなった以上論文にすべてをかけるのが一番かと思いました!

受験料はもったいないですが、このような対策でいきたいと思います。

一応受験はする予定です。

全然関係ないのですが

思いっきりテレビを見たとき
「字をきれいに書く方法」
みたいな特集をやっていて勢いで買ってしまいました。
横書きで「きれいな字」が書ける本 横書きで「きれいな字」が書ける本
富澤 敏彦 (2007/06/19)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

なんとか改善が図れるといいのですが。。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丁寧なコメントをいただき恐縮です…

折角ですので、二点ほどおせっかいを述べさせて下さい。

1、過去問について
志望校の過去問の分析はされていますか?
法科大学院入試の場合、問題を作成するのはその大学院に所属する教授なはずです。そうすると、教授の興味ある分野から出題されることが多々ある様に思えます。現に、私の卒業した法科大学院の入試問題はそうでした。
教授の関心を探る手っ取り早い方法としては二つあります。
一つ目は、判例百選です。志望大学の教授が百選の解説を書いている場合、その判例で問題となっている論点は準備しておいた方が良いと思います。ただし、あんまりマイナーな論点の場合には無視してしまって構わないと思います。
二つ目は、志望大学の学部試験の過去問題です。入学した後に気付きましたが、これはかなり有効だと思います。インターネットで検索すれば、結構手に入ると思います。

すべての大学院に共通するとは限りません。教授の関心というよりも、最新判例や科目の基本概念を題材とした問題が出題されることも多いと思います。しかし、少しでもヤマ張りの的中率を上げるためには有効な方法ではないかと思います。

ブログを拝見する限りでは、余り過去問についての言及がないのでコメントさせていただきました。


2、字のきれいさについて
字は、「きれい」なことに超したことは有りません。しかし、「きれい」な字はすぐには書ける様にはなりませんよね…
私の大学院の教授は、以下の二点を気をつけるようにと言っていました。
1、「きれい」でなくてもよいから、「読みやすい」「大きな」字を心掛けるように。
2、吹き出しなどを用いて、小さな字で加筆修正されても読めない場合が多い。

字の汚さに少なからぬ?コンプレックスを抱いていた私にとっては目から鱗でした。
それからは、太字のペン(1,0位)で、行いっぱいの大きさで書く様にしています。

もちろん、「きれいな」字で書けるのがベストなんですけどね…


余計なお世話で申し訳ありません。
「私の使えた情報・成功体験を同じ試験を目指しスタートラインに立たれた方に還元していければ」というゆっきーさんや兵卒さんの方針に大変共感を覚えます。ロースクールに入ってしまえば、クラスの友人との交流を通じて、自分の勉強法の修正を図ることができます。でも、ロースクール入試の段階においては、その様な交流を持つことができる人はあまりいないと思います。是非、頑張って続けて頂きたい(もちろん、勉強に差し支えのない限りで)と思います。陰ながら応援しております!

とおりすがりさん

1 過去問についての分析は第一希望は旧司的な良問・第二希望が学部試験的というのが見解でした。しかし正直そこまで真剣に検討してません。ご指摘の通りです。教授の関心・学部試験問題・判例等貴重な意見ありがとうございました☆ぜひそのような視点で分析・今後の指針に役立てていこうと思っています!ありがとうございました☆

2 字のきれいさについて

 大変参考になる意見ありがとうございます。六度法というのは相当画期的ですよ。私は上記の本が届いて6ページすすめただけで、字が相当きれいになりました。私自身かなりびっくりしています。多分、どの練習中よりも優れていて当たりだ!って思いました。時間も全然かからず一日6ページずつだと15分いらないと思います。(一週間くらいで完成するのではないでしょうか)よかったら書店等で見てみても面白いのではないでしょうか☆でも、こういうのもほどほどにしなきゃいけませんよね☆ちょっと息抜きにやってみたいと思います☆結構書店で本を立ち読みしたのですが相当使えるって思いました☆

 本当に今は私のまわりになかまがいません。0ではないんですけど☆なので、このブログにコメントをしていただける方は本当に宝ですし、貴重です。もしよろしければ、合格を果たせたら新司に向けてのローに入るまでの予習対策の仕方やテキスト等の意見もとおりすがりさんに余裕がございましたらいつかお聞きしたいです☆またこのブログに来て一言や批判等のコメントをいただけると嬉しいです☆応援本当にありがとうございます☆私も早く皆に情報が発信できるように頑張っていきます☆

三度もコメントさせて頂くともはや「とおりすがり」ではなくなってしましました(笑)

六度法の本、早速、書店で探してみようと思います。
飽きやすい私ですが、一週間くらいなら頑張れるかも?ご紹介ありがとうございました!

私のコメントよりも、新司に向けての勉強法として大変参考になるブログがあります。
「Absolute BLue」という題名で、一期生の方が書かれたものです。私にとっては理想の学習法です(とても真似できませんが…)。法科大学院入試向けでは無いかも知れませんが、息抜きにのぞかれてみてはいかがでしょうか?

すでにご存じでしたらすいませんでした。

お邪魔しました~

とおりすがりさん

そうですね☆よかったらまた訪問してくださいね☆
六度法は本当にオススメしますよ☆日曜からちょっとずつはじめているのですがもう効果があり、速効性がありました☆ということでまずは2日くらいでやってみて、自分に合わないなって思ったりもういいなって思ったらそこでやめても十分だと思います☆応援していただいたせめてもの恩返しができれば幸いです。
Absolute BLueぜひ見てみます!ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。