司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレップ労働法読了と民事実認定

2009'08.28 (Fri)

 プレップ労働法を読み終わりました。

 
プレップ労働法 第2版 (プレップシリーズ)プレップ労働法 第2版 (プレップシリーズ)
(2008/08/27)
森戸 英幸

商品詳細を見る


 非常にわかりやすく、労働法について記述がなされているなと感じました。

 労働法は労働基準法と労働組合法が中心の法律ですが、感想としては、そこまで難しいものではないなと感じました。

 民法の体系がやはり基準となっていて、それを憲法で強制修正することにより、使用者と労働者の地位を対等にする。(ロックアウトの正当性のように時には使用者も恩恵を受けたりする)

 このような理念を頭に入れつつ勉強していくならば、特に問題はなくついていけるのではと感じます。

 後は、新しく出る判例百選と薄い基本書で戦えば十分ではないかなと思います。

 薄い基本書は研究の結果、以下のものにしました。

 
労働法 第4版労働法 第4版
(2009/04/09)
下井 隆史

商品詳細を見る


 非常によくまとまっていているので、これを菅野先生で補うと感じでしょうか。

 
労働法 第八版 (法律学講座双書)労働法 第八版 (法律学講座双書)
(2008/04/14)
菅野 和夫

商品詳細を見る


 と、全然関係ないのですが、最近以下の本を休憩がてら読み始めました。

 
要件事実・事実認定入門―裁判官の判断の仕方を考える要件事実・事実認定入門―裁判官の判断の仕方を考える
(2005/04)
伊藤 滋夫

商品詳細を見る


 まだ、読み始めですが、丁寧すぎるくらい要件事実・事実認定について書かれているのでおすすめです。

 これをこの本で錬磨できたなと思っています。

 新司法試験は読む本としては有名な類型別の他にはこれくらいの対策でいいのではないか、後は民法・民訴の理解をしっかりしておけば要件事実は足りるのではと思っています。
スポンサーサイト

4段階アルゴリズム

2009'08.26 (Wed)

 偶然ネットサーフィンをしていて見つけた記事です。

「①当事者確定②生の主張・反論③法的構成④あてはめという、
あらゆる法のあらゆる問題を解くための統一的な処理手順です。」

 http://fadec.blog.shinobi.jp/Entry/2/

 憲法とか民法とは特に納得がいきます。

 備忘録代わりに記事にしました。

択一 過去問対策 雑感

2009'08.16 (Sun)

 択一の新試の過去問を解いていますが、

 とにかく多い!

 ということを感じます。

 概算で1法100問で700問ですもんね。

 これはある程度、スケジュールや合理性を持って取り組んでいかないと路頭に迷ってしまいそうになりますね。

 とりあえずこの雑感を持ちつつ対策を講じていきたいと思います。

夏休みの予定

2009'08.10 (Mon)

夏休みの予定について、というかこれからの勉強についてですが、

どんどん問題演習

をしたいと思います。具体的には論文と択一ですね。

択一は新司法試験の部分のみあしべつをやるか5択の過去問を使うか迷っていましたが、

やはり、何が司法試験において必要・不必要な知識が見つけやすい5択の問題集を使いたいと思います。

これはあしべつでもよかったんですがね。自分としては5択の方が好きなので。

論文については、とにかく旧司の過去問解説を読むことから始めます。

具体的な答案構成についてはおっくうなところもありますが、毎日は無理にしても少しずつは答案構成等をする必要性に駆られています。

そして、問題演習といっても基本書・百選主義は捨てません。

今までは基本書を読むことを「目的」にしていますが、これからは主に「手段」として活用していきたいとおもいます。

問題演習していくうえで、不明瞭または失念している部分、さらに、基本書で読めていない部分を読了していき、結果として将来試験前に回すことになる「薄い基本書・百選」を読了したいなと思っています。知識の使い方をもう学ぶ段階だと思うので。

少し背反するかもしれませんが、上記を補完する趣旨で基本書・百選を読む1日すこしでも時間も作りたいと思います。

体系的理解という点で、基本書・百選と向き合う時間を作らなければという思いもありますし。
これは前期の授業部分でおろそかになっていたところから始めれたらと思います。

以上、問題演習をしつつ自分の将来使うことになる武器を完成させるという感じでしょうか。

適時修正は加えていきたいと思いますので、頭を使って考えつつノットオートマチックにやっていきたいと思います。

テスト・今年度新司追体験雑感

2009'08.09 (Sun)

 新司法試験を現在と同じ日程で追体験するというゼミに参加しているうちに成績発表というなんとまぁ考える時間をいい意味でも悪い意味でも与えさせないというか、いやはやという感じでした。

 今年度の新司法試験雑感については、とにかくまずはものすごい疲れるということ。手はがんがん痛くなるし、正直まだ全然レベルに達していないけど書くことは思いつく。それで考えて書こうとする。

 それくらいのまだまだレベルですらものすごい疲れる。いろんな意味で得たものはものすごく大きい。

 全体的な印象としては、とにかく浅く広く聞いてくるなと感じたこと。択一も論文もです。
こんなこと聞いてくるんだというところがいくつもありました。

 論文に関してはいくつか食らい付けるレベルものがあり、ローの教授達に感謝です。
意外だったのが行政法がほぼ論じうるべき点がわかったこと。
 終わった後に、みんなでこれとこれとこれが問題となってこんな感じだよねと話してたのですが、やっぱりまだ全然気づけていないところとかあるんじゃないかと思っていたのが、意外にそれで足りてそうな感じでした。もちろん、気づけただけのレベルです。

 他に現場思考の問題が多かったですね、民法や行政法、会社法の議決権のあたりとか。私はほぼあきらめがちでしたが、とにかくあそこでくらいつく位の気迫がほしかったですね。

 結局は、薄い基本書・百選・過去問・(あし別)に尽きるのではという意識が強まりました。とにかく薄くても小さくそして確実な体系を身につける努力ですね。

 これは旧試から変わっていないとは思いますが、問題からよりそのようなメッセージ性を強固に受け取れるような気がします。とにかく知識で何でも解決しちゃだめだよ、知らなくても投げ出さずに条文ひいたりして考えてみようよという感じでしょうか。

 テストに関しては、最後の最後にすごいところから問題が出たので何というか、やった!終わった!って気がしないというのが印象です。
 全体的に法律論を書くだけで満足してしまい、事実認定が足りてないなと感じました。そして、確固たる知識がないのでそろそろ択一をしなければと反省しました。
 
 テスト結果に関しては、とにかく民事系の演習科目の単位の科目一つが取れているかの一点に尽きました。

 はじめて、テストで大失敗というのをやってしまいました。これも択一的な知識がないせいです。そして、物事を知識で解決しようとしてしまいました。私は今回は特にこの分野の判例を知り尽くしているし、これは聞いたことないし判例の射程としても類推できるだろうと。
 結果、判例の射程を完全に間違い(ひきつけてしまったような気もしました)、基本的なことを優先させずにそれすら書けず、論点を完全に落としました。
 
 それに気づいたのもテスト終わってからで、テスト中は凡ミスや書けなかったことはあるにせよ概ね良好だなと感じていました。
 そんな感じで見るのもひやひやでしかも見るのも遅く、さまざまな情報が飛びかう中見たのですが、何とかぎりぎりで通してもらいました。

 いかに論理的一貫性をもって答案を書くことが大切か思い知らされました。

 この慈悲を含む結果を真摯に受け止め、とにかく自分にできていない推定を働かせ、謙虚な気持ちでテストや答案、その他勉強態度にのぞんでいこうと思いました。

 次回は夏休みの勉強について書きます。

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。