司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JLF第2部

2007'04.30 (Mon)

図が埋めれない時
0まずは深呼吸して冷静になる

1 縦と横を全体的に見て実はその合計値の関係から埋めれるのではないか

2 条件(東西南北)を間違えていたり、勘違いをしていないか

3 場合訳を怠っていないか
スポンサーサイト

演習問題についての検討をさらします

2007'04.30 (Mon)

 刑法好きの未修の方からこの問題をどのように検討していく?と聞かれて自分なりに解答したので、その検討順序をさらします。
 どこが間違っているかが聞ければ幸いです。どうやら2年生の問題演習に使うもののようです。
 私の考えでは、論点自体は難しくないが、論点多岐のため、一貫した刑法理論(理論的整合性)が重要な問題であり、事実認定(あてはめ)が重要なのではないかと思います。
 お風呂上りにささっと検討したので、絶対間違いが潜んでいると感じます。

(事案)

平成6年4月から平成18年5月までの間,X病院に勤務していた医師甲は,当時,自分が担当医となっていた入院患者A(末期ガン患者)の平素からの悪口雑言に対して個人的な恨みを抱いていた。平成18年4月12日の13時頃,甲は巡回診療の折に,Aから「このやぶ医者め!貴様みたいな奴を白衣の豚というのだ。」と看護婦らの前で罵倒されたことから激しい憎しみを抱き,何も知らない看護婦を利用してAを殺害しようと考え,翌日の午前10時頃に,事情を知らない看護士乙に薬と偽って毒薬を渡し,これをAに注射するよう指示した。 乙は,甲から毒薬を受け取ってAの病室に向かう途中でそれが毒薬であることに気付いたが,乙自身も日頃から乙に対して理不尽な要求ばかりするAに恨みを抱いていたので,この機会にAを殺害することを決意し,甲から渡された毒薬をそのままAに注射した。 ところが,患者Aは乙から注射をされる際に,「あなたにとって人生は長すぎましたね。」という乙の言葉を聞き,また乙の態度や注射液の色からそれが毒薬であることに気付いた。しかし,長年にわたりガンに悩まされていたAは,このまま殺されてしまってもかまわないと思い,そのまま乙から毒薬の注射を受けた。しかしながら,医療処置により毒薬が致死量に僅かに達していなかったため,Aは一命を取り留めた。
 甲および乙の罪責を論ぜよ。



論点についての検討順序

構成は一貫して行為無価値論です。

すべての分野をまずは分析的に検討しています。



注射器を渡す行為
→実行行為といえるか?
→間接正犯理論(道具理論)
→実行行為性あり(渡す時点では気づいておらず反対動機形成可能性なし)

結果は不発生

(因果関係の検討)
→折衷的相当因果関係論
→因果関係なし

構成要件的故意あり

→よって殺人未遂罪(実行行為があり、結果不発生の時点でとりあえず殺人未遂は成立するので因果関係の検討を答案に書く必要があるかが自分の中で疑問・死んでいてくれれば因果関係なしとして因果関係のところで殺人未遂罪が成立する)


乙の罪責

→注射器を刺す行為
→殺人罪の実行行為(論点はありません)

さらに結果不発生・因果関係・構成要件的故意あり

→構成要件該当性あり

違法性の検討へ

→Aが片面的に同意している点で違法性が減少しないか?
→行為無価値論
→被害者側の同意論
→乙が同意を認識していない
→違法性は減少しない

結局殺人未遂罪の罪責

PDS(plan do see)のP

2007'04.30 (Mon)

来週の予定

 法律総合
アウトプットを中心に行う☆日々の時間を大切にすごす。
心身の疲れをなるだけ抑えれるように、リラックス・ストレッチを行う☆毎日決まった時間までには寝る!自習室での乾燥・居眠り後の対策(うがい・体を冷やさないようにする)
毎日決まった時間に寝る(進んでいようが進んでいまいが甘えない)
土曜日・日曜日の勉強を大切にする。


基本書等のインプット系勉強と講義(2h)

統治 答案読み込み

択一インプット講座(週6h) 民法16回

論文解答講義(週6h)    統治・できたら民法



論文系のアウトプット(5h)
 
商法の論証暗記努力(15個/日)

原理原則本質趣旨要件効果
形式的理由・実質的理由の論理を意識。

論文問題検討 統治残り・民法スタート

論証復習・答案喰い 刑法 共犯から



択一系のアウトプット(2h)

旧試験択一民法講義該当部分  刑法は先週終了

択一過去問刑法問題演習
どんどん回せ。
知識を論理で把握。
無理に記憶すればいいという事態は避ける。
とにかく問題からアウトプットしていく!。

肢別行政法 論点を把握しつつ効率よく


適性総合

時間を意識して何があっても必ず時間がとる。
我慢してやり続ける。
毎日こつこつ+1。
早さの追求かつ過去問演習
そしてできたら基礎の確認も

読解 (1h)

キーワード・接続詞・指示語を意識して適性過去問を回す。
基本を忘れずに!
565をたまにチェック!
とにかく指示語・キーワード・文末・接続詞

分析力(1h)
過去問野検討
切り口はとにかく絶対に誰でもわかる簡単な視点ということを意識。
あせっててはそれは見つからないよ。
早さも意識していけ!まさに冷静と情熱の間
さらに汎用性のある解き方の研究
毎日効率よく様々な分野を解いていけ!

文章理解(0.5h)
jlf過去問を順次解いていく。
できたら論文の教室の論証をまとめる。(今週は無理かも)
早さを意識しろ!
とにかく抽象的に考えていけ!
問題文から抽象的な事例に抜き取る意識

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。