司法試験受験生の冒険の書

RPG風味です。司法試験合格を目指して・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適性試験対策6 推論について

2007'12.13 (Thu)

 推論についての対策は私自身不明確な部分が多いのであまりストレートに記事にするのははばかれますが、やはり過去問回しがストレートに効くと思います。

 JLF1部の過去問が範囲そのままなので、ガンガン回していけばいいと思います。そして、解答を見て自分なりに考えて理解に努める。とにかく、頭を痛めた分力になります。この作業がかなり困難なのですが、過去問を回している分軸自体は絶対に外れていないので、続けるしかないとしか自分はいえないです。

 DNCの推論は難易度が高いものが多いので初めはあまり無理して解くと厳しいかもしれませんがどんどん挑戦して回してください。私自身未熟だからかもしれませんが全部が完璧に理解できて本試験に望めませんでした。

 ただ、最低限の論理学の知識は必要ですので、何かしら読んだほうがいいと思います。兵卒さんがの推論対策として、論文の教室をお薦めしていて、実際高得点をとっているので、それでいいかなと私も読んで思いました。これは小論文対策にもなるので、

 
論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)
(2002/11)
戸田山 和久

商品詳細を見る


 推論に関しては、論理についてある真ん中の部分だけで足りますが小論文対策として全部読まれたらいいと思います。
  
 ちなみに、下記の本でも論理が学べるので、趣味として読まれるといいと思います。
 
「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか―弁護士が教える論理的な話し方の技術「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか―弁護士が教える論理的な話し方の技術
(2006/08)
谷原 誠

商品詳細を見る


 この本はメインにするとちょっと危険な気もしますが、論理がわかりやすく楽しくまとめられているので、導入としては隠れた名著だなと思っています。JLF1部対策にもなりますし。ただ、やっぱりあくまで趣味で読んでくださいね。

 以上、推論に関してはあまりいいことがかけませんでした。ただ、過去問を中心に勉強するというスタンスだけは間違いないと思っています。
スポンサーサイト

適性試験対策5 分析力(パズル問題・手続問題)について

2007'12.13 (Thu)

 おはようございます。適性試験対策について推論・分析力について書きます。

 推論・分析力はJLFで言えば1部・2部ですね。

 これについては分けて書いたほうがいいかなと思うので分けて書きます。

 まず、分析力(パズル問題・手を動かす問題)から書きます。

 過去問を初めからガンガン解いてガンガン回していいと思います。

 そして、理解ができない問題がどの分野か見極めます。

 それで、その分野が例えばうそつき問題、論理式など、分野が確定したら、

 その分野の公務員国家2種レベルの判断推理の参考書の軽めのものを何でもいいので見ながら徹底期に理解して、不安であったり、余裕があれば類題をいくつか解けばいいかなと思います。

 参考書はわかりやすく載っているものならば何でもかまいません。

 オススメのものをいくつがあげます。

 
畑中敦子の判断推理の新兵器! (公務員試験・専任講師シリーズ)畑中敦子の判断推理の新兵器! (公務員試験・専任講師シリーズ)
(2003/04)
畑中 敦子、東京リーガルマインドLEC総合研究所公務員試験部 他

商品詳細を見る
上・中級公務員 標準判断推理―確かな解答力が身につく“基本書”上・中級公務員 標準判断推理―確かな解答力が身につく“基本書”
(2001/10)
田辺 勉

商品詳細を見る
公務員試験判断推理がみるみるわかる!解法の玉手箱公務員試験判断推理がみるみるわかる!解法の玉手箱
(2007/04)
資格試験研究会

商品詳細を見る


 浦島太郎の絵の描いてあるものは書店で読んだのですがかなりわかりやすそうでした。

 ワニの絵のものは公務員受験界では有名みたいです。通称わに本

 簡単なのですが、分析は私はこれだけでいいかなと思います。

 えっ!これだけ?と思ってしまうかもしれないのですが、

 過去問がこれだけ集積している今はそれで十分足りるとおもいます。

 どうしても類題からだと迂遠になりますし、タイムオーバーの可能性も有ります。従来ならば過去問自体が少なかったのでそれでも仕方なかったのですが、、

 それをどんどん回せば平均は超えると思います。その分時間もものすごくかかるのでとにかく過去問を徹底的に理解し、弱点を類題で補うくらいでいいと思います。

 とにかく回してください。それで点になります。

 進め方としては、徹底的に理解→早さの追求という感じですすめられるといいと思います。

 なぜこんなに過去問かというと全て問題が過去問をベースにしていると感じるからです。

 それこそ、わからない問題が出たとき、あの予備校の模試での解き方か?やあの参考書の特殊の解き方かな?と考えてしまいがちです。

 それよりもシンプルに類題の過去問を思い出したり、超基礎的な解法がベースにしたほうがよっぽど早く解答にたどりつきます。

 さらに過去問ならば当たり前ですが、範囲の軸からぶれることは絶対ありません。ストレートに頂上を目指せると思います。

 苦手な方はかなりきついと思いますが、とにかく過去問のプロセスをマスターしてください。無理ならば超簡単な参考書を参考にすれば絶対に理解できます。くるくる回していけば得るものやできるものが増え速さもついてきます。

 最後にはもちろん時間を計って速さや時間感覚を追求されたらいいと思います。

第一部本の紹介

2007'11.22 (Thu)

 第一部の本もつらつらとあげます。

(前提)同様に、一部対策も予備校から卒業し、主に公務員の判断推理を中心にやろうと思いました。

上・中級公務員試験教養分野別問題集 判断推理〈2008年度版〉 (教養分野別問題集) 上・中級公務員試験教養分野別問題集 判断推理〈2008年度版〉 (教養分野別問題集)
資格試験研究会 (2006/09)
実務教育出版

この商品の詳細を見る


 兵卒さんに教えてもらいこれから解き始めました。かなり基本を徹底してくれていて良書です。土台つくりとしてこれからはじめるといいと思います。

 
畑中敦子の判断推理の新兵器! (公務員試験・専任講師シリーズ) 畑中敦子の判断推理の新兵器! (公務員試験・専任講師シリーズ)
畑中 敦子、東京リーガルマインドLEC総合研究所公務員試験部 他 (2003/04)
東京リーガルマインド

この商品の詳細を見る


 どちらかといえば辞書的に見ていました。かなりわかりやすい本でベッドの上でも読めます。超基礎の教科書として初めに読むといいかもしれません。

 
畑中敦子の資料解釈の最前線! (公務員試験・専任講師シリーズ) 畑中敦子の資料解釈の最前線! (公務員試験・専任講師シリーズ)
畑中 敦子、東京リーガルマインドLEC総合研究所公務員試験部 他 (2004/04)
東京リーガルマインド

この商品の詳細を見る


 資料解釈は苦手なので、これを買ったのですが適性との剥離が大きすぎて個人的には使えなかったです。

 
公務員試験スーパートレーニングプラス 判断推理 公務員試験スーパートレーニングプラス 判断推理
TAC公務員試験対策チーム (2006/10)
TAC出版

この商品の詳細を見る


 判断推理はこれを軸に使っていたのですが、正直レベルが高すぎる気がします。ここまでやらなくていいかなぁとおもいました。解答も結構不親切です。公務員志望の友達に結構解答を読んでわからないところを聞いてました。

 
論理トレーニング101題 論理トレーニング101題
野矢 茂樹 (2001/05)
産業図書

この商品の詳細を見る


 練習問題を読まず、さらりと読んだのですが、あまり適性試験対策として効いたかと言ったらよくわからないといった感想です。ただ、接続詞を徹底的に考える機会として読んでもいいかなぁとおもいます。

 
論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス) 論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)
戸田山 和久 (2002/11)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


 兵卒さんに一部対策としてつかえるよと教えていただいて読みました。真ん中の論理を説明しているところだけで十分です。一部対策として使えると思います。小論文対策としても有用です。

 
「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書) 「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)
谷岡 一郎 (2000/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


 資料解釈対策として買いましたが結局あまり読みませんでした。直接対策としては効くかはわからないので暇があるときにちょっとだけ読んでいました。

 
法科大学院適性試験完全攻略ブック―受験者必携!高得点獲得のコツを一挙紹介〈2008年度版〉 法科大学院適性試験完全攻略ブック―受験者必携!高得点獲得のコツを一挙紹介〈2008年度版〉
実務教育出版 (2006/11)
実務教育出版

この商品の詳細を見る


 やはり最初も最後に本試験です。ずっとこれを使ってひたすらました。この実務教育出版のものが一番いいです。受験界でも絶賛されています。

 
法科大学院統一適性試験ガイドブック〈2006年〉 法科大学院統一適性試験ガイドブック〈2006年〉
適性試験委員会 (2006/02)
商事法務

この商品の詳細を見る


 日弁連対策としてひたすらこれを回してました。絵がほしかったので2006年のものを載せましたが、もちろん最新のものを使っていました。

 
公務員試験 判断推理必殺の解法パターン (公務員試験) 公務員試験 判断推理必殺の解法パターン (公務員試験)
鈴木 清士 (1999/11)
実務教育出版

この商品の詳細を見る


 これもメインというよりは辞書のようにサブ的に使っていました。正直レベルも高いしいらないと思います。以前なんとなく買ったからついでに読んでいたというレベルです。

 
論理的思考の技法〈1〉「ならば」をめぐって 論理的思考の技法〈1〉「ならば」をめぐって
鈴木 美佐子 (2004/11)
法学書院

この商品の詳細を見る


 適性試験1部の論理部分の対策として一通り読みました。本屋で立ち読みして結構いいなと思ったからamazonで安く買ったというレベルです。予備校で一通りは学習していたので、参考レベルでした。2004年に出て、書けなかった残りをⅡが出ると最後に書いてあるのですがいつでるのでしょうか・・・。ということで内容的には完成されていないのでこれ一冊でというわけではいかないようです。

 | HOME | 

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
H20年度未修入学
何とか論文を書けるようになるという目標をクリア。
初心の気持ちで基礎を徹底することを目標に頑張っております。
詳細はブログの運営方針に書いてます☆
法律の勉強を迷いながらもしているので、勉強法や記事にアドバイスや批判を書いていただけると嬉しいです☆
勉強中は欲を捨てて、メリハリのつけた効率の良い勉強を目指しています☆
リンクはフリーです☆
司法試験受験生ブログをお持ちの方は相互リンクしていただけると幸いです。
勉強暦
大学3年 LEC入門講座(以下岩崎先生) 先生の話に楽しみつつ法律と馴染む
大学4年~卒業1年 論基礎・択基礎 記憶主義になってわかんなくなり崩壊寸前
卒業二年 論理性の大切さに気づかされて論理の習得の努力をする・法律の情熱があまり沸かず法律の勉強から遠ざかる
未修一年 予備校本から基本書・判例百選・過去問を軸に変える・論文が書けないという悩みを克服
未修二年 授業・ゼミを中心に過去問をかじりつつ論文対策中心の勉強へ とにかく授業・ゼミがめちゃめちゃ多かった
未修三年 新司法試験対策を中心にゼミをたくさん
卒業一年 H23新司法試験受験 択一はぎりぎり合格 論文不合格
卒業二年 H24新司法試験受験 選択科目変更 問題がたくさん解けるようになり択一やらず好き勝手勉強したら 択一最低 総合成績最低・・、どうすんのどうすんの私。。
卒業三年 H25新司法試験最終合格

カウンター

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


資格ランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

FC2ブログランキング

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。